12000人が水晶殿に来場

光琳の2大国宝が同時展示されたMOA美術館「尾形光琳300年忌記念特別展」(2月4日~3月3日)は、10万6千人の入館者数を記録。水晶殿を訪れる人の波は連日途切れることがなく、期間中の来場者数は累計で約12000人を超えた。来場者は、相模灘を望む景色を心ゆくまで楽しんでいた。

眺望を心ゆくまで堪能

眺望を心ゆくまで堪能

Copyright(c) 2019 Sekai Kyusei Kyo IZUNOME All Rights Reserved.