心身ともに悩みが解決 浄霊に出会い真の幸福つかむ

心の底から喜びあふれるフランシスコさん

心の底から喜びあふれるフランシスコさん

ブラジル デボラ・ヘジナ・デ・モラエス・フランシスコ(34歳)

航空会社で働いている私が、人間関係に悩むようになったのは、2005年のことです。

入社時に会社からある仕事を任せると約束されましたが、後輩の若い女性が任されることになり、それ以来彼女をねたみ、毎日イライラするようになりました。

そのことを信頼できる先輩に打ち明けた時、「浄霊を受けると気持が落ち着くかもしれない」と言われ、毎日受けてみることにしました。

すると、本当にねたみや怒りの気持が薄れていき、徐々に会社の方針を受け入れられ、前向きな気持がわくようになったのです。さらに2か月後には、私がその仕事を任されることになりました。

浄霊の不思議な力に魅了された私は、〝もっと知りたい〟と思い、浄霊センターへ行くようになりました。

「扁桃腺炎」治る

それから半年後、急にのどが痛むようになり、病院で「扁桃腺炎」と診断され、医師から「薬を飲んで、しばらく休暇を取らなくてはいけない」と言われました。私は休暇を取りたくなかったので、毎日仕事帰りにセンターで浄霊を受けることにしました。

1週間目はのどの周りがはれて痛んだり熱も出ましたが、2週間目から自然にはれが引いて痛みがなくなり、食事も普通にとれるようになったのです。3週間目には元に戻り、体もスッキリしました。熱が出たりしたのは、体内にたまった毒素を排出する好転反応だったことが分かり、心の底から喜びがあふれ、優しく励ましてくださったセンターの皆さんに感謝しました。

人を幸せに導く

そして、〝私も多くの人に浄霊を取り次ぎたい〟と思い、講習を受けて取り次ぐ資格をいただきました。

浄霊に出会うまでは、働いてお金をためることに生きがいを感じていましたが、今は浄霊を取り次いで、悩み苦しむ方々を幸せに導くことに生きがいを感じるようになり、何よりの幸せと思っています。

Copyright(c) 2019 Sekai Kyusei Kyo IZUNOME All Rights Reserved.