被災地の支援に全力を 令和6年能登半島地震

令和6年元日16時10分ごろ、石川県能登地方を震源とする強い地震が起こり、最大で震度7を観測。石川県北部を中心に津波や建物の倒壊、幹線道路の寸断など大きな被害が発生しました。

教団では、災害対策本部を立ち上げ、被災状況の調査や、必要な物資の送付などを開始しました。
教団浄化以後、石川県の信徒世帯は、北陸教会(福井県)につながっており、地震発生当日には、全員の無事が確認されています。

支援活動の経費は、信徒から寄せられた「いづのめ災害基金」から出されており、対策本部では、引き続き同基金への協力を呼びかけています。

いづのめ災害基金口座

静岡銀行 熱海支店221
(普)1030810
いづのめ災害基金 担当 中居幸司(ナカイコウジ)
※ 振込手数料は寄付金から充当の上、送金願います。

SNSでシェアできます
  • URLをコピーしました!
目次