アジア・オセアニア

タイには約70万人の信徒がいます。首都バンコク近郊にある聖地サラブリ(約160ha)には、約2万人を収容する会館と農業高校、EM(有用微生物群)を活用した自然農法のモデル農場と自然農法研修センターがあり、国内はもとより海外からも研修生が訪れています。

タイ・聖地サラブリ

緑深い自然の中に抱かれたタイ国サラブリ聖地。2万人収容の会館には、86mの黄金色の尖塔がそびえる

タイ国陸軍は地域の民政安定のために自然農法を採用しています。また全国に教会施設があり、麻薬患者の更正を助けるボランティア活動も積極的に行っています。

タイ国信徒

「サワディーカップ(こんにちは)」――満面の笑みで出迎えるタイ国信徒

また、ラオス、カンボジアなどにも信徒がいて活動しています。

スリランカでは、ガンパハに本部がある他、全国各地に拠点があり、約1万3000人の信徒がいます。韓国では7か所に教会施設があり信徒約4500人、中華民国には約1600人の信徒がいます。

スリランカの信徒

スリランカでは約500人の僧侶が浄霊を実践している

その他、オーストラリア、フィリピンに拠点があり、活発に信仰活動が続けられています。

Copyright(c) 2017 Sekai Kyusei Kyo IZUNOME All Rights Reserved.